ほくろの治療を申し込み【レーザーは個々の状態によって使い分け】

女性

顔の黒子の対処法

女性

整形外科がお勧めです

顔の目立つ部分にほくろが出来ている場合は、そのほくろが気になってコンプレックスになる事もあります。そのような気になるほくろを除去する方法としては、自分で市販のクリームを塗って消滅させる方法があります。もっとも自分で除去する方法は、顔の皮膚にダメージを与える可能性があるためお勧めできません。そこで美容整形外科に通院して医師の判断で治療を行う方法を推奨します。医師に相談をする場合は、ほくろが気になった時期や痛みがあるか否かを伝えましょう。美容整形外科の治療方法としては、手術によって黒子を消滅させる方法があります。手術は保険適用であるために金銭的に余裕がない場合も気軽に申し込める利点があります。また黒子の状態によってはレーザー治療による除去も考えられます。この方法は保険適用がありませんが、麻酔の必要がなく、そして治療効果が高い点が特徴です。もっともレーザー治療は後年に黒子が再発する可能性があるために、アフターケアがしっかりとしている病院を選びましょう。黒子の除去について、レーザー治療を行う場合は自費となります。その費用については、大きなほくろの場合は1万円で、小さなほくろの場合は5千円と決まっている整形外科が多いです。レーザー治療のメリットは、顔にメスを入れないために傷ついたり医療ミスであったりの可能性が低いことです。特に最新のレーザー治療は医療機器が発達しているために、短時間で終わるのが一般的です。人気高い病院は患者数が多いために、事前に予約をしないとレーザー治療の開始が遅くなるために注意をしましょう。人気が高い美容整形外科の特徴としては、事前のカウンセリングの充実と同時に、医師の治療方針が明確な病院が多いです。外科手術によるほくろ除去の場合は、保険が適用されるために5千円前後となるケースが一般的です。もっともカウンセリング料金やアフターケアが別料金となる場合もあるために注意が必要です。外科手術のメリットとしては、大きな黒子の除去も容易に可能な点です。また近年は身体に負担が少ない局所麻酔が一般的です。